上州名物「かかあ天下と空っ風」 そんな街で暮らすかかあと殿下で育てるほっこり農園。 はてはて何が出来るやら?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨年の3月3日に農園デビューして早1年

ここほっこり農園では平成25年度の更新月3月を迎えようとしています。

もう1年経ったのか~


さて 昨年はまず最初に じゃがいも栽培からスタートしました。


結果、初めての土壌にしては 上出来!

120617_じゃが1


キタアカリとスタールビー こんなにたくさん収穫しました。

で、今年もじゃがいもからスタートする予定なので

種を買ってきました~


130220_jyaga1.jpg


今年は キタアカリとメークインを・・・


昨年より全体量は減らしました。



で、減らした分、楽しもうと・・

こんなの 買ってみました。



カラーじゃが???


シャドークイーンにレッドムーン


それぞれ、鮮やかな色のじゃがいもが育つみたいです。

と、ところが この記事書いてて 発見!(大汗)



じゃが2




『食べられません』


ん?????




『え”~~~~   食べられない???』



殿下 『ねえねえ 知ってた?? 食べられないって・・』


かかあ 『え~~~ うそ~~~』


・・・・・ しばし沈黙・・・・・


かかあ&殿下 『あ” 種いもだから 食べられないってこと?』



・・・・・ しばし納得(笑)・・・・・


かかあ&殿下 『こんな表示しなくても 食べる人いないかも・・・』



いずれにしても 食べることが出来そうなので(←そこか?)


よかったです。


どんな色に育つのか? 今から楽しみです!





今季も 畑仕事 頑張ります~



スポンサーサイト
2013.02.21 / Top↑
ほっこり農園で収穫した大根を使って

かああが たくあんを漬けてくれました。

こんな感じに出来上がり~


kun0

kun1

美味しそうでしょ!

かかあ _| ̄|○))オツカレサマデス 


やっぱり自分たちで育てた大根を手間暇かけて

自家製たくあんにして食べると 格別ですね(嬉)




さてさて・・

『大根を使って・・・』の記事で始まったこのシリーズ


実は たくあんが最終目的では

なかったのです ( ̄ー ̄)ニヤリ



コメント欄で少しネタバレしちゃったかもしれませんが・・



殿下が いぶりがっこ に挑戦しま~す。


いぶりがっこって知ってますか?ウィキペディアによると

いぶり漬け(いぶりづけ)は、秋田県の主に内陸地方南部に伝わる漬物である。近年では「いぶりがっこ」という呼び名が一般に用いられるが、「いぶりがっこ」とは湯沢市雄勝地区(旧雄勝郡雄勝町)の漬物屋(雄勝野きむらや)が売り出したいぶり漬けの商標である。秋田弁で漬物のことを「がっこ」とも呼ぶことから、その後「いぶりがっこ」として知られるようになった。

こうとも書いてありました↓

大根などを囲炉裏の上につるして燻製にしてから、主に米糠と塩で漬けこんだもので、燻製にする点を除けば沢庵漬けと似ている。囲炉裏火の煙で燻されるため、表面に茶色あるいは黒い色が付き、味も燻製の香りがついた独特のものになる。

これを読むと 殿下の手順とは逆の製法となるかも・・;

とりあえず 漬けた大根を塩抜き・乾燥させて


殿下自作の燻製機を使って いざ燻し工程へ


kun2


↑こんなの見たことありませんか?

そう 左側が米びつになっていて、ボタンを押すと下から計量されたお米が・・・

で、右側は収納庫になっていて、上に炊飯器を置いて使ったのかな~???

以前から使わなくなって外に放置されていたのですが これを改造して

燻製機として使っています。

kun3

こんな感じになってます。

写真には写っていませんが 温度計も付いてます。


今回は以下の食材をセット!

・ほっこり農園産大根で漬けたたくあん

・プロセスチーズ(4個100円でよく見かけるもの)

・ソーセージ(ほとんど燻されてないタイプ)

※シャウエッセン等は少し燻されていますよね。ちなみに50本弱入って400円のもの使いました。

・ちくわ(殿下の大好物)


たくあんの準備には手間がかかりましたが、燻製は意外に手軽に出来ます。


kun4


さて 点火します!

網の下にある長方形に見えているものがチップです。


素人でも入りやすい基本中の基本、サクラチップ(桜の木をチップ状にしたもの)を使います。

今ではこんなに手軽な棒状のものが売ってます。

手前の少し赤くなっているところが見えますか?

お線香の要領でここからじわじわと攻めていき、煙が長時間出るというしくみ。



セットしたものですと およそ8時間は煙を出し続けます。

あとは ドアを閉じて 待つだけです。




さてさて 完成~

kun5
ほっこり農園産大根を使ったいぶりがっこ



写真だと 見にくいですが ほんのりと いい色になってます。

香りもよく じゅるる~


kun6

スモークチーズもソーセージも いい色になりました。

スモークチーズはラップで1つ1つくるみ いぶりがっことソーセージは袋に入れて

このまま冷蔵庫で1日 寝かせます。



明日の晩酌では 食べごろかも(嬉)


今回作った燻製は 冷燻といって 熱源を使わない 燻煙法ですが


今度は お肉や魚を使った温燻にもチャレンジしてみたいと思ってます。


いぶりがっこ は初挑戦ではなかったのですが(今までは市販のたくあん使用)

自家製大根での燻製は美味しく出来ました。



今年は 大根たくさん作るぞお~!!!


kun8


こんなおもちゃと一緒に 子供達のところにも 送ったどお~

2013.02.10 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。